看護師通信

2017年9月

涼しくなってきましたが、ノミダニ、フィラリア 予防は忘れずに行いましょう。

 

2017年8月

本格的に暑くなってきました。熱中症になりやすい時期です。お散歩は涼しい時間に行くようにしましょう。また、水分補給・室温管理に気を付けましょう。

様子がおかしい場合は早めに病院に連れてきてください。

 

2017年7月

梅雨に入りましたね。

湿気が多く気温も高くなるのでフードの管理にご注意ください。

 

2017年6月

雨でお外に行けなくても、ノミダニ予防をしっかりしましょう。

 

2017年5月

急な気温の変化でまだ体が慣れていないので体調を崩しやすくなります。

熱中症など気をつけましょう。

 

2017年4月

フィラリア予防の季節です。

フィラリア検査の際はお得な健診セットも ございますので、ぜひご利用ください!!

 

2017年3月

2017年度の狂犬病予防接種が始まります。

接種の際には市からのおハガキをご持参ください。

 

2017年2月

アレルギー、尿石のわんちゃんでも食べられる、 投薬補助トリーツ『PEペティッツソフトトリーツ』が発売されました。

アレルギーや尿石があり、投薬にお困りの方は ぜひお試しください。

 

2017年1月

朝・晩ぐっと冷えこむ季節となり、わんちゃん・ねこちゃんも体調を崩しやすくなります。 暖かい環境づくりをしてあげましょう!

 

2016年12月

12月はフィラリア予防最終月です。

飲み忘れに注意しましょう!

 

2016年11月

年末年始のホテルは大変混み合いますので、ご予約はお早めに。

なお、お預かりの際にはワクチン接種が必要です。

 

2016年10月

涼しくなってきましたが、ノミ・ダニ・フィラリア予防は12月までしっかり行いましょう。

 

2016年9月

涼しくなってきましたが、ノミ・ダニ・フィラリア予防はしっかり行いましょう。

 

2016年8月

梅雨も明けて、気温の高い日が続くようになりました。

わんちゃんは特に熱中症になりやすいので注意しましょう。

 

2016年7月

梅雨に入り、じめじめした日が続いています。

湿気が多い時期はフードの管理にご注意ください。

 

2016年6月

狂犬病・フィラリア・ノミ・ダニ予防のシーズンです。

狂犬病予防注射は6月30日までに接種しましょう。

 

保健所からのハガキをお持ちください。

 

2016年5月

狂犬病・フィラリア・ノミ・ダニ予防のシーズン がやってきました。

様々なタイプの予防薬がありますので、ご相談ください。

 

2016年4月

わんちゃんの主要なアレルゲンを排除した

『低アレルゲントリーツ』を入荷しました。

チーズ風味で低カロリーです。

 

ぜひお試しください。

 

2016年3月

体重管理用メタボリックが進化して登場!

ワンちゃん用は関節ケア、ねこちゃん用は尿路ケアがプラスされました。

3月中旬発売予定です。詳しくはスタッフにお尋ねください。

 

2016年2月

処方食を食べてくれないワンちゃん・ネコちゃんのために、シチュータイプの特別療法食が発売されました。ぜひお試しください!

 

2016年1月

健康診断2月末日までとなります。

病気の早期発見・早期治療のため、この機会に健康診断を受診しましょう!

ご予約はご来院、又はお電話でも受付をしております。

ご予約はお早めに!

 

2015年12月

フィラリア予防の最後の月になりました。

飲み忘れのないようにお気をつけ下さい。


2015年11月

年末のホテルは混み合います。

早めのご予約をお願いいたします。

また、ワクチン接種が必要となりますので、一週間前までに済ませてください。


2015年10月

投薬に困ってる!そんな飼い主さんにうれしいお知らせ。

「おくすりちょーだい」の取り扱いを始めました。

「おくすりちょーだい」はチーズ味で、ほのかな甘みがあります。「おくすりちょーだい」なら薬嫌いの愛犬・愛猫も喜んで飲んでくれます。
●長期投与の必要な愛犬でも、飽きのこない嗜好性! 植物油脂なので愛猫も抵抗なく食べてくれます。
●お薬の混ざりがスムーズです。
●水溶性だから、べたつかず水薬にも使用できます。
●合成着色料・合成保存料等の添加物を一切使用していません。

●塩分は一切含まれていません。

お薬を嫌がって飲まない愛犬・愛猫に、ぜひ一度お試しください。 
詳しくはWebをご覧ください。

2015年9月

室内飼いでも、ノミ・マダニ・フィラリアに感染する可能性は十分にあります。

予防は12月までしっかり行いましょう。

 

2015年8月

いよいよ夏本番!!

熱中症には十分注意し、日中の散歩などは 控え、脱水には十分に注意しましょう!

 

2015年7月

夏休み中のホテルは混み合いますので、ご予約はお早めにお願いします。

1年に一度のワクチン接種を受けていないとご予約をお取りできない場合がございます。

 

2015年6月

狂犬病予防接種は、6月末までに接種することが義務付けられています。

狂犬病予防接種を行い、狂犬病のない   日本を守りましょう。

 

狂犬病とは、狂犬病ウイルスによって引き起こされる致死率100%という恐ろしい病気です。狂犬病はヒトを含む全ての哺乳類に感染し、ウイルスを持った動物に咬まれると、唾液からウイルスが侵入し、2週間から1ヶ月の潜伏期間へて発熱、疼痛、神経症状(恐水症)を発症し死に至ります。治療法はないため予防がとても重要になってきます。

 

狂犬病予防法により、91日齢以上の犬の所有者は、その犬を所有してから30日以内に市町村に犬の登録をし、 鑑札の交付を受けるとともに狂犬病の予防注射を犬に受けさせ、注射済票の交付を受けなければなりません。  また交付された鑑札と注射済票は必ず犬につけ、登録後は年一回(4~6月中)の予防注射が義務付けられます。

ちなみに、玄関先でよくみかける『犬』シールはこのとき一緒にもらうものです。

 

うちの子はちょっと・・・という方へ。

注射によって体に害がある場合(注射アレルギー、病気の治療中など、)は、市に猶予申請をすることもできます

是非一度ご相談ください。

 

ここ数年日本での発生はありませんが、近隣諸国では狂犬病が蔓延しており、日本への侵入リスクは皆無ではありません。万が一国内で発生した場合、蔓延を防ぎ迅速な対応をするためにも、年一回の予防接種はとても重要なことなのです。

毎年打っていた方も、打っていなかった方も、これを機に狂犬病への理解を深めていただければ幸いです。

 

2015年5月

手軽で簡単なプロデンデンタルケアはお試しになりましたか?

毎日のご飯にふりかけるだけで、口臭や歯垢が軽減されますので、ぜひお試しください。

 

2015年4月

ノミ・マダニ予防の季節になりました。

今年も皮膚に塗布するタイプと、飲むタイプをご用意しています。

しっかり予防を行いましょう。

 

最近日本人で死亡例も報告されている重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルスは、フタトゲチマダニというマダニが媒介することがわかっています。

このフタトゲチマダニを含むマダニ類は種類にもよりますが、ほぼ日本全域に生息しており、草むらや森林で人間や動物に寄生するチャンスを狙っています。

 

寄生したマダニは体重の100倍もの血液を吸血し、大量寄生では貧血を起こします。

また、バベシアと呼ばれる病原体(原虫)を媒介し、犬にバベシア症を引き起こします。

以前は西日本の感染症と言われていましたが、最近では北海道でも抗体陽性犬が見つかっており今や関東でも油断なりません。バベシアは犬の赤血球に寄生し次々に赤血球を破壊して致命的な貧血を起こします。

 

ノミは13度以上で活動でき、大量に繁殖します。1匹のノミが体から見つかった場合、家にはその数百倍の卵や幼虫が潜んでいると言われています!大量寄生すると貧血を起こしたり、ノミの唾液が非常にかゆい皮膚炎(ノミアレルギー)を起こしたり、ヒトには瓜実条虫(サナダムシ)や猫ひっかき病を起こす細菌を媒介したりもします。

 

外に出なくてもノミやマダニに感染する危険性は十分にあり安心できません。寄生虫駆除には首元に付ける液体タイプや内服する錠剤タイプなどがありますので、獣医師にご相談下さい。危険な寄生虫から大切な家族を守りましょう