病院長からのごあいさつ

院長就任の挨拶  

 

2016年3月21日よりオガタ動物病院の院長を拝命いたしました。

 

当院の運営を任される責任の重大さをしっかりと受け止め、オーナー様に信頼と安心をもって来院・受診していただけるよう尽力してまいります。  

 

獣医療の進歩は目覚ましいものがあり、様々な患者さんの診断と治療を的確に行うには、より高度の専門性が必要となります。このような状況のなか、私達が心掛けていることは、患者さん中心の「チーム医療」の実践です。これは獣医師同士の連携だけを意味するものではありません。獣医師・動物看護師・トリマー・他の職種で働く人々全員が一丸となって、一人ひとりの患者さんの診療にあたることが、オガタ動物病院の責任であると考えています。

 

患者さんに「オガタ動物病院で診療を受けて良かった」と思っていただけるよう、職員一同精進いたしますので、今後とも「オガタ動物病院」へのなお一層のご信頼をお寄せいただきますようお願い申し上げます。

 

院長 大川雄一郎